コストコで現在半額で販売してる【ニュージーランド刺身用スキャンピー(アカザエビ)】

コストコの海鮮売り場近くに置いてある、寝ている冷凍庫に4月から新発売されてた『スキャンピ―』はちょっとお値段高めのレストランとかで出てくる手長エビで、パスタや前菜などで食べた事はありましたが、見た目はインパクトがあるものの、味の印象が無かったです。
とは言え、近所ではまずお目にかかる事はないので、なんとなくコストコに行く度見てました。
1kg4180円ですので手が出なかったです。
ところが、5月のコスパトでなんと!半額以下での販売だったので、この機会を逃したら2度と見ることがないかと思い、飛びついて購入してきました。

ネットで見ると、1kgだと5000円~1万円以上のお値段で販売されてるので、4180円でも十分に安かったです。


商品情報

🚩刺身用スキャンピ―🚩
   1980円
 (購入日5月7日)


21-05-15-18-20-51-077_deco.jpg
箱のおおよその大きさは、横29cm 縦16cm 高さ6cm
小振りなのでそれ程嵩張らないです。
私は赤海老も箱買いするので、あれは2kgだから結構嵩張ります。



DSC_6374_2.JPG
こちらはニュージーランドのスキャンピ―です。
賞味期限は加工日から約2か月です。


サイズは中サイズですかね。
DSC_6376.JPG


スキャンピ―について
箱にはアカザエビと書いてますが、正確には仲間って事らしいです。
私はどうしてもレストランで手長エビと呼ばれてたので、手長エビが一番しっくりきます。
ただ日本の手長エビは淡水に生息してるので少し違うみたい。

イタリア語ではスカンピ。
フランス語ではラングスチーヌ(ラングスチーヌ)だそうです。
スキャンピ―もスキャンピとも呼ぶそうです。
欧米では一般的だそうですが、日本では高級なので一般的ではないですよね。

スキャンピーはザリガニの仲間だそうです。
ザリガニは淡水にいるので、海のザリガニですかね。

主な産地はニュージーランドとアイスランドですが、ニュージーランドのは姿かたちも綺麗で高値なんだそうです。
ニュージーランドの方が殻も柔らかいとか。




どんなもの?

ビニールパッケージを外しました↙
21-05-15-18-19-11-578_deco.jpg


蓋を開けると↙
21-05-15-18-18-05-332_deco.jpg
赤海老と同じで、ビニールに包まってます。


上の段は伸びた子と丸まった子が交互に5尾↙
21-05-15-18-17-30-969_deco.jpg
開けた時、それほど海老臭さはなかったです。


下の段は丸まった子が12尾↙
21-05-15-18-16-22-646_deco.jpg
全部で17尾でした。
1尾約116円
元値だとこれの倍でした。


1尾↙(可愛い)
21-05-15-18-15-50-520_deco.jpg


おおよその大きさは22cm↙
21-05-15-18-14-49-563_deco.jpg





21-05-15-18-14-11-728_deco.jpg
17尾頭割りだと約59gですがちょっと大きめのこの子は62gでした。


後ろからの写真を撮り忘れましたが、横のとげみたいのが、普通の海老と違って結構固くて危ないので気を付けて下さい。
21-05-15-22-43-25-422_deco.jpg


冷蔵庫で自然解凍後↙
21-05-15-18-13-23-854_deco.jpg
めっちゃ綺麗ですよね。
お料理が映えるビジュアルだと思います。
結構長く見てられる(笑)



実食

キッチンバサミで縦割りしました。
殻が普通の海老と違って少し固いので、手袋や軍手をして下さいね。
私は生はアレルギーなので、手袋必須です。

グリル
フライパンに殻の方を下にして、身側に塩をほんの少しパラパラしてオリーブオイルで焼きました。
私は生がアレルギーなので、途中少しの白ワインを入れて蓋して蒸し焼きにしましたが、お刺身を食べられる人は、表面の色が変わる位で大丈夫です。
21-05-15-18-09-59-477_deco.jpg



21-05-15-18-12-30-117_deco.jpg



21-05-15-18-12-55-082_deco.jpg
香りはほんのり香ばしい匂いがします。
海老自体は、臭みが全くなく、ぷりぷりではなく、柔らかく、甘くて味が濃厚です。
ブラックタイガーのようにぷりぷりしてません。
甘エビに火を入れて食べた事あるかな?
私は生がダメなので、甘エビも火を入れて食べますが、あれに似てます。
身が柔らかい。
甘エビより数倍味が濃いって感じです。
バターで焼くのと迷いましたが、オリーブオイルも凄く合います。
私はとっても美味しかったです。
家族は、ぷりぷり海老の方が好みみたいです。


食べ終わった殻を鍋て炒ってお味噌汁にしてみました。
21-05-15-17-46-09-732_deco.jpg
お刺身の後の頭とか殻じゃないからもありますが、あまり旨味が無かったです。
赤海老とかだと、勿論お刺身の後の方が旨味が出ますが、焼いた後の殻でも結構旨味が出ますがね。

※お刺身の後の殻や頭でお味噌汁を作る時、そのまま入れずに、必ず殻が香ばしくなるまで乾煎りして作って下さい。
味が全然違います。


パスタ
にんにくのみじん切りをゆっくりオリーブオイルで炒めて(好きな人は鷹の爪も入れて)やはり縦割りしたスキャンピ―を入れて焼きます。
白ワインを1人分に対して50cc位入れて蓋をしてさっと蒸して、あらごしトマトとベターザンブイヨン小匙1位入れて、ゆでたてパスタと和えました。
21-05-15-18-10-50-520_deco.jpg



21-05-15-17-47-31-551_deco.jpg
美味しかったですが、海老の旨味が出てたかと言うと、ちょっと足りない感じでした。


まとめ

コストコで半額で購入したスキャンピ―は、見た目が綺麗でハサミもついてるので豪華なお料理になります。
味も身が柔らかく、甘みがありとても濃厚な味わいです。
ただ殻が少し固く、特に横に付いてる突起で怪我をしないよう調理には注意が必要です。

普通の海老より、ザリガニの仲間だからか?殻に旨味が少ないように感じました。
なので、パスタを豪華に飾るにはもってこいですが、旨味を出すにはあまり向かないと思います。
他の海鮮と合わせたら良いかと思いました。

この海老そのものを味わうのが一番向いてる調理法だと思います。
今後はバターやニンニクなどでローストしてみようかなと思ってます。

日本では馴染みの薄い高級海老を手の届く値段で購入出来て良かったです。
大分少なくなってますが、この機会に是非食べてみて下さい。
一期一会のコストコですから、見かけたらまずチャレンジしてみて下さい。




リンクバナーは下に移動しました
応援ポチ励みになります



この記事へのコメント

スポンサーリンク
 インスタ(いち早い初購入品画像)
  
Twitterに記事が連動してるので、フォローして頂くと、ブログの更新情報が届きます。
ご近所さんで、すぐコストコに行ける方は、速報を有効利用できると思います。
※急ぎで返事が欲しい時も、Twitterで聞いて下さい。
ブログのコメント欄は直ぐに返事ができない場合もあります。
 
ご訪問ありがとうございます。記事がお役にたったら応援クリックお願いします。
もっとコストコブログを読みたい方も。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログの更新情報をメールで一日一回お届けします
  
ホスト名
www.costcotukuba.com
ドラッグストア の 売れ筋ランキング