美味しすぎて危険【コストコのサラミ】BERETTAカチャトーレ

20-07-20-17-30-01-805_deco.jpg

marronroyさんの記事見てよだれがでそうでしたが
サラミには苦い経験があってその時の記事
サラミは好きなので購入したら、少し獣臭がして、食べられない事はなかったですが、
食べ切れない分を冷凍して、結局臭いが我慢できず廃棄しました。

でもお聞きしたら臭くないとの事なので、購入してみました。

🚩BERETTAカチャトーレ(サラミ)🚩
   1078円
 (購入日7月3日)
20-07-20-17-32-07-479_deco.jpg
これが1パック分で、同じ物がもう1パックあります。
自分では切れない厚さに切ってあって便利です。



原材料や賞味期限↙
20-07-20-17-30-42-086_deco.jpg

20-07-20-17-31-17-629_deco.jpg

メーカーのベレッタについては、marronroyさんが詳しく書いて下さってるので、
良かったら参考にしてみて下さい。


ソーセージ(サラミ)については以前さらっと書きましたがその時の記事

同じ物を貼っておきます。

ソーセージウインナーの違いが気になったので調べてみました。

ソーセージのカテゴリーの中に、『ウインナー』や『フランクフルト』『ボロニアソーセージ』『魚肉ソーセージ』等があるようです。


元来ソーセージは動物の腸を加工した物に詰めていて

羊、豚、牛のどれに詰めるかで呼び名が変わってたそうですが

最近は人工の皮がほとんどだそうなので

皮の太さで呼び名が変わってるようです。


ウインナーソーセージ右差し(昔)羊の腸に詰める右矢印(今)太さが20mm未満

フランクフルトソーセージ右差し(昔)豚の腸右矢印(今)太さが20mm~36mm未満

ボロニアソーセージ右差し(昔)牛の腸右矢印(今)太さが36mm以上


ちなみに

チョリソ右差し「ひき肉」ではなく「刻んだ豚肉」を使うのだそう。

辛いからって事じゃないそうで、本場スペインでは辛くないのがほとんどだそう。


ドライソ-セージ右差し水分量が少ない。『サラミ』右矢印水分量35%以下 『カルパス』右矢印55%以下


魚肉ソーセージ右差し日本オリジナル


前回はここまで


サラミの作り方ひき肉に香辛料やハーブ、ラードなどを混ぜ、50日~90日乾燥熟成

ちなみに『サラミ』発祥はイタリアで『カルパス』はロシアだそうです。


《サラミは生なのに、なぜ腐らないのか?》
工程の早い段階で適度に塩を使うことで、菌細胞から水分を奪い、寄生虫や微生物を死滅させることができる。
生でもカビたり腐ったりしないのはこのおかげ。
肉の保存方法が発達したヨーロッパならではの知恵。
日本でも、魚の干物や梅干しなど同じ方法が昔から用いられています。




前置きが長くなりました。
1枚はとても小さいです↙
20-07-20-17-32-45-837_deco.jpg


アップ↙
20-07-20-17-33-44-723_deco.jpg

昔食べたサラミも美味しかったですが、こちらはそれより大分柔らかくて、もう感動物の美味しさでした
1ミリも臭みは無く、むしろ脂が甘くて良い香りです。
塩で保存する位なので、結構な塩辛さですが、もうバクバクが止まらな~~い!!
危険だ!危険だよこれ!!
美味しくて止まらなくて、ついつい食べ過ぎて、後で若干胃もたれしてしまうのループで、
もう完食してしまいました

以前の臭いサラミは冷凍しましたが、冷凍する暇がなかったです。
危険すぎるので、滅多に買わないようにしないとです。

サラミは、ピザには使いますが、他のお料理に使ったことが無いです。
このまま食べるのが多分一番美味しい。

サラミやおつまみ好きなら、超お勧めです

この記事へのコメント

スポンサーリンク
 インスタ(いち早い初購入品画像)
  
Twitterに記事が連動してるので、フォローして頂くと、ブログの更新情報がその都度届きます。
ご近所さんで、すぐコストコに行ける方は、速報を有効利用できると思います。
 
ご訪問ありがとうございます。記事がお役にたったら応援クリックお願いします。
もっとコストコブログを読みたい方も。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログの更新情報をメールで一日一回お届けします
  
ホスト名
www.costcotukuba.com
ドラッグストア の 売れ筋ランキング