コストコ【CJアワビオイスターソース】韓国フェアーで即完売の大人気商品(李錦記と比較も)

詳しく覚えてませんが、年に1回か2回開催される韓国フェアー(アジアンフェアーの時もあり)で大人気の『CJアワビオイスターソース』
大分前から販売されてて、サイズが小さいので購入したかったですが、以前コストコで購入した李錦記のオイスターソースがあって購入できませんでした。
やっと少なくなったし、大分賞味期限も過ぎてるので、新しいのに交代しようと購入しました。


商品情報(李錦記と比較)

🚩CJアワビオイスターソース350G🚩
       498円
    (購入日2月9日)

アワビオイスターソース_1.jpg

アワビ1g約1.4円
李錦記1g約1.26円(購入当時)

アワビが圧倒的に高いかと思ったら、あまり変わらないのが意外です。


おおよその大きさ。
アワビオイスターソース_3.jpg
アワビ底直径6.5cm 高さ21cm
李錦記底直径6.8cm 高さ28cm



アワビオイスターソース_13.JPG
◎CJ贅沢アワビオイスターソース
キレイな海で採ったアワビと牡蠣をふんだんに使用しました。

◎ レシピ提案
チャーハン、野菜炒め等、さまさまな炒め物をさらに美しく!
わかめスープ等のスープにひとさじ入れたら、海鮮の風味が広がります



アワビオイスターソース_16.JPG

●名称:オイスターソース(あわびエキス入り)
●原材料:あわび・かき濃縮液(あわび・かきエキス、砂糖、食塩、その他)、たまねぎピューレ、しょうゆ、にんにくピューレ/増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(核酸等)、酸味料、カラメル色素、(一部に小麦・あわび・ 大豆を含む)
●内容量:350g
●賞味期限:枠外下部に記載
●保存方法:直射日光及び高温多湿の場所を避けて保存してください。
●原産国名:韓国
●輸入者CJFOODS JAPAN株式会社


アワビオイスターソース_17.JPG
●品名:オイスターソース
●原材料名:カキエキス、砂糖、塩、小麦粉、調味料、(アミノ酸)、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素
●内容量: 750g
●賞味期限:枠外に記載 
●保存方法:直射日光を避け、常温で保存
(開封後は冷蔵庫)
●原産国名:香港
●輸入者:株式会社大栄貿易公司〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-9
原材料が李錦記の方がシンプルですね。
また、原産国がこちらは香港なんですね。


アワビオイスターソース_14.JPG
●開封後は冷蔵保存し、お早めにご使用ください。
●冷蔵庫で保管すると固まる 場合がありますが品質には問題ありません。
●よく振ってからご使用ください。
●ビンの取り扱いにご注意ください。
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー:125kcal
炭水化物:27.0g
たんぱく質:2.1g
脂質:1.0g
食塩相当量:10.6g

アワビオイスターソース_15.JPG
賞味期限は2021年12月14日


どんなもの?(李錦記と比較)

出してみました↙
アワビオイスターソース_2.jpg



李錦記オイスターソース↙
アワビオイスターソース_6.jpg
色が濃いですが、時間が経ってるのもあるかも?
いわゆるオイスターソースの匂いです。
牡蠣の香ばしい風味で、私は好きな香りです。

とろみはありますが、容器からは出しやすいです。
ブルドックソースみたいに、漉されてる感じで、固形物などは無い状態です。



アワビオイスターソース↙
アワビオイスターソース_7.jpg
新しいので若干色味は李錦記より薄く見えます。
匂いは牡蠣の匂いも、貝の匂いも分からず、磯の香りで良い香りです。
ちょっとごはんですよみたいな匂い。

粒粒が見えるのは、にんにくとか玉ねぎかな?
アワビや牡蠣はエキスだから流石に固形はないよね。

とろみがあって、こちらの方が李錦記より固い感じ。


実食(李錦記と比較)

コストコの試食で、アスパラに付けてたので真似しました」↙
アワビオイスターソース_4.jpg

アワビオイスターソース_5.jpg


アワビオイスターソース↙
アワビオイスターソース_8.jpg
あ~やっぱり評判通り、スッゴク美味しいです!!
後味が旨味がぎゅ~と詰まってる感じ。
結構にんにくとかの匂いがあるので、あわびや牡蠣の匂いがあまり分からないのかも?


李錦記オイスターソース↙
アワビオイスターソース_9.jpg
あれ?こっちも凄く美味しい!
こちらはストレートに焼いた牡蠣みたいな風味があって、後味も旨味を感じます。



オイスターソースとマヨネーズを合わせると凄く美味しいですから、それでも食べてみました。
アワビオイスターソース_10.jpg

アワビオイスターソース_11.jpg


わかめとねぎのスープの味付けに使いました↙
アワビオイスターソース_12.jpg


まとめ

美味しい牡蠣とあわびを使った贅沢なアワビオイスターソースは、大人気なのが納得できる、コクのある滋味深い商品でした。
にんにくや玉ねぎなども入って、きっと磯の匂いとかを軽減してるのだと思います。
なので、磯臭いのが苦手な人でも、比較的食べやすいと思います。
後味が貝の旨味たっぷりです。
お値段も凄く割高かと思いましたが、李錦記とそれほど変わらないのには驚きです。

長く愛されてる李錦記は、アワビオイスターとは違った、シンプルな美味しさがあります。
貝は旨味の宝庫ですね。
長く愛されてる商品はやはりそれだけの理由があると思いました。

また、李錦記の方が瓶の淵にソースが付きやすいと思いました。
アワビの方がどろっと出てき辛いですが、瓶の淵にベタベタつかないので、砂糖の量が李錦記の方が多いのかも知れません。

どちらも違った美味しさがありますが、量を考えると断然アワビオイスターソースが便利なので、今後はこちらを購入して行こうと思います。
また韓国フェアーやアジアンフェアーの時登場すると思いますので、見かけたら是非試してみて下さい。
とっても美味しいので、お料理がワンランクアップすると思います。




リンクバナーは下に移動しました
応援ポチ励みになります

この記事へのコメント

スポンサーリンク
 インスタ(いち早い初購入品画像)
  
Twitterに記事が連動してるので、フォローして頂くと、ブログの更新情報がその都度届きます。
ご近所さんで、すぐコストコに行ける方は、速報を有効利用できると思います。
 
ご訪問ありがとうございます。記事がお役にたったら応援クリックお願いします。
もっとコストコブログを読みたい方も。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログの更新情報をメールで一日一回お届けします
  
ホスト名
www.costcotukuba.com
ドラッグストア の 売れ筋ランキング
卒業、入学、母の日、父の日などに